小児歯科

Child

お子さまの大切な歯の健康を守るため、
小児歯科では口内の病気を早期発見・早期治療し、予防に努めます。

小児歯科とは

小児歯科とは

乳歯から永久歯に生え変わり、体の成長とともに口腔も発達するお子さまを対象としているのが小児歯科です。発育の中で、口内の状態はさまざまに変化します。小児歯科では、正常でない歯の生え方や噛み合わせの不具合などを治療し、健全な状態に導きます。乳歯は永久歯と比べて構造が軟らかく、虫歯になりやすく進行も早いため、早期に発見して治療することが重要です。
乳歯が生え始める6ヵ月頃から受診いただけます。定期的に通っていただくと、痛みが発生しないうちに治療することができるので、お子さまに歯科治療に対する恐怖感を与えません。
お子さまのこれからの長い人生、健康で快適に歯を使い続けるための予防的処置も行っています。

お子さまのお口を守るために

将来の歯の寿命を延ばすため、口内の病気は早期に治療しましょう。
病気のリスクを減らすには、予防的な治療も有効です。